よこはま地域創業スクール2020のご案内

■スクール概要

 

横浜市内で創業前、または創業後5年未満の方を対象とした創業スクールを開講いたします。

今年は横浜市との共催で実施することになりました。

 

お申し込みは、下欄の申し込みフォームにご入力の上、メールでお送りください。

 

 

ご質問、お問い合わせは原則メールでお願いいたします。

E-MAIL: info@yrmc.jp

 

お問い合わせいただいたあと、2営業日以内にご連絡いたします。万が一、ご連絡がなかった場合は、直接電話:090-3002-3507(山内)いただけますと幸いです。

申し込みフォーム
創業セミナーへメールでお申込みの際に、必要事項をご記入いただく申込書です。
お申し込みフォーム.xlsx
Microsoft Excel 13.1 KB

 

日程:令和2年10月13日(火)、10月20日(火)、10月27日(火)、11月10日(火)

時間:各回 18:00~20:40

場所:横浜市中区尾上町1-6 YOXO BOX(よくぞボックス)

        JR・横浜市営地下鉄関内駅徒歩3分

費用:5,000円(税込)

 

※今後の社会情勢によっては、中止になる可能性がございます。

中止になった場合、受講料は返金いたします。

 

詳細は下記のPDFファイルでご確認下さい。

よこはま地域創業スクール2020

創業セミナーのパンフレット(PDF形式)です。ダウンロードしてご覧ください。 

よこはま地域創業スクール2020募集要項
創業スクールの日程、カリキュラムなどが掲載されています。
募集要項.pdf
PDFファイル 848.8 KB

■盛りだくさんの受講メリット

 

当スクールは横浜市特定創業支援事業です。

受講者には以下のメリットがあります。(皆勤等の条件あり)

 

(1)創業前の方又は個人事業主として創業後5年未満の方が株式会社、合同会社、合名会社、合資会社を

        設立する場合には、登録免許税の軽減(株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%の登録免許税が                0.35%に軽減[株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円、合同会社の最低税額6万円の場合は3万

        円の軽減]、合名会社又は合資会社は1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減)を受けられる。

(2)融資を受ける際の無担保、第三者保証人なしの創業関連保証(1,000万円→1,500万円に保証枠拡大)

        が、事業開始6か月前から利用できる〔通常創業2か月前(会社設立でない場合は1か月前)から対

        象〕。

(3)日本政策金融公庫の「新規開業資金」における貸付利率引き下げの対象となる。

    日本政策金融公庫の融資制度である「新創業融資制度」の「雇用創出等の要件」及び「自己資金要

        件」が緩和される。

(4)創業に必要なスキル、知識を体系的に学べる。

(5)希望される方はビジネスプランの作成について指導やサポートを受けられる。

(6)多彩な講師陣、同期や先輩・後輩とのネットワークがあなたの創業を加速する。

(7)修了者のうち、希望される方は後日、無料で中小企業診断士との面談を受けられます。

【無料】経営・創業・補助金相談会 独りで考えるより早い!

当会では、経営・創業相談会を下記の通り、実施いたします。

誰に聞いたらいいのか分からない経営・創業の問題、悩みなど、初級レベルでも構いません。

独りで悩むより専門家に相談した方が早く道が開けます。

なんでもござれ相談会です。内容をお聞きして、別の専門家におつなぎすることもできます。

 

無料ですので、是非お越し下さい。

 

日程:令和2年9月30日(水) 707号室

      10月16日(金) 704号室

      10月31日(土) 706号室

時間:18:00~20:00(混雑時は、1組当り30分~1時間程度)

場所:神奈川県民センター(部屋は次行参照↓)

   部屋番号は日程欄参照。

   横浜駅きた西口徒歩5分

   地図はこちら

費用:無料(0円)

相談内容:

・創業、経営に関する相談全般(資金繰り、人材採用、売り上げ向上、コロナ対策など)

・小規模事業者持続化補助金

・ものづくり補助金

・IT導入補助金

・持続化給付金

・家賃支援給付金

など、何でもござれ相談会です。

 

予約:下記よりお願いします。当日空きがある場合のみ、予約なしでもお受けできる場合がございます

カレンダーを希望の日付が表示されるまで移動し、希望の日付をクリックして予約してください。

リザーブン 予約システム

NPO法人 横浜中小企業診断士会(認定経営革新等支援機関)へようこそ

綿密な計画と着実で迅速な実行が成否を分けます。
綿密な計画と着実で迅速な実行が成否を分けます。

震災からの復興、地方分権化、複雑化する経済情勢の中、地域産業の振興において官民の叡智が求められています。
県内に拠点を置く中小企業診断士が中心となって、この激動期にビジネス創造を通じて地域貢献を果たすべく、知恵と実行の中小企業診断士の集団「横浜中小企業診断士会」として、企業、個店をはじめ、様々な 組織・団体様のビジネスや活動のサポートを行っています。

あなたの「ビジネス」を加速する、横浜中小企業診断士会です。

平成29 年度、横浜市磯子区「商店街活性化支援事業」を実施

当会は、平成29 年度、横浜市磯子区発注の「商店街活性化支援事業」に応募し、採択されました。実施概要と成果は以下からダウンロード頂けます。

商店街活性化支援事業実施概要と成果(HP掲載用H30.6.1).pdf
PDFファイル 102.3 KB

当会創業スクールOGが横浜・岡野で立ち飲み屋をオープン!

 2016年12月1日、当会創業スクールOGが、美味しい日本酒がリーズナブルな値段で楽しめる立ち飲み屋をオープンしました。店主が全国の酒蔵を訪れ選んだ逸品揃いのお店。それらに合う美味しい料理も侮れません。メニューは200円からですが、おすすめは1,000円の「のみくらべおちょこセット」。好みのお酒3種と、小さいおにぎり、おつまみ2種のセットです。


 開店当日に伺いましたが、友人知人がひっきりなしに来店。通りがかりの地元の方が来店したら、先客と知り合いだったりして、他の客も含めて名刺交換して、ちょっとした異業種交流会に発展しました(笑)。こういうところも、こじんまりとした立ち飲み屋さんのいいところ。

 

 ほっこりするお店は、有名ラーメン店が林立する横浜・岡野交差点からすぐです。

 

店名:おちょこ
住所:〒220-0073
   横浜市西区岡野1-11-8 福富ビル1F
   横浜駅相鉄口より7分 岡野交差点より1分
電話:045-883-1761
営業時間:
月~金 16:00~22:30(LO 22:15)
土・日 15:00~22:00(LO 21:45)
不定休
ブログ・Twitter:
http://ameblo.jp/ochoco305/
https://twitter.com/305mmag


2014年 当会創業スクール受講者原田謙吾さんがファイナリストに選出!

当会主催の2014年度創業スクールから、ビジネスプランコンテストの全国大会に出場した原田謙吾さんが、なんとファイナリスト8人に選出されました。おめでとうございます。

決勝大会は接戦の末、入賞を逃しましたが、好成績をおさめました。起業へまっしぐらの原田さんを応援しています!

ファイナリスト一覧(最新年度が表示されます)

原田謙吾さん
原田謙吾さん

定例会報告

2020年

9月

17日

定例会報告(9/17)


発表テーマ:ものづくり補助金 「コロナ特別枠」について

発表者:景山 洋介

発表内容:設備投資に活用できる、「ものづくり補助金」の説明と、二次補正予算で決定された「コロナ特

別枠」について、考え方や事例を紹介した。また、申請書を作成する際のポイントや注意点なども示し、会員が補助金支援にチャレンジするための情報を共有した。

開催場所:かながわ県民センター 710号室

開催日時:2020年9月17日(木)18:30~20:00

0 コメント

2020年

8月

20日

定例会報告(8/20)


発表テーマ:中小企業診断士が知っておくべき

                   新型コロナウィルス感染症対応「資金繰施策」(融資、助成金)

発表者:磯村 幸一郎

発表内容:新型コロナウィルス感染症対応「資金繰り施策」を融資と助成金に分けて説明した。融資につい

ては民間金融機関と政府系金融機関に分けて施策を紹介、共通点、違いを示した。特に話題の両者共通の無利子融資を解説した。助成金については施策の紹介と参加会員の支援事例をもとに討議した。最後に、全施策の種類(融資・助成金)別、支援地域別のチェックリストの紹介と利用促進を勧めた。

開催場所:かながわ県民センター   708号室

開催日時:2020年8月20日(木)18:30~20:10

0 コメント

2020年

7月

16日

定例会報告(7/16)


発表テーマ:中小企業の越境ECの可能性について

発表者:中川 卓也

発表内容:海外のEC市場は日本とは比較にならないスピードで発展している。特に米中。

  ②越境ECを上手く利用すれば、中小企業にとりリアル店舗での海外進出より、比 較的低コス

     ト・低リスクで新しい市場を開拓できる可能性がある。
 ③但し、越境ECはそれなりのリスクがあり、販売対策やリスク対策、社内の体制 つくりが必

  要。診断士が上手くアドバイスを行い、極力リスクを回避しつつ展 開することが肝要。コ

  ロナ禍での市場縮小に対する有効な対応策と思われる。 

開催場所:かながわ県民センター   702号室

開催日時:2020年7月16日(木)18:30~20:30

0 コメント

2020年

5月

21日

定例会報告(5/21)


コロナウィルスの感染予防措置でかながわ県民センターが利用中止になったことから、5月21日の定例会は開催を中止しました。

0 コメント

2020年

4月

16日

定例会報告(4/16)


発表テーマ:生命保険を活用した事業承継対策

発表者:武内雅世

発表内容:主な内容

  1)後継者がいても事業承継は意外に困難?
  2)自社株対策をしていないと相続時に問題に?
  3)借入金の問題が後継者の不安材料に?
  4)将来の社長さまへの役員退職金支払い資金の確保
  5)経営承継円滑化法による支援制度について
2.質問数は0件(4月16日時点)
 

開催場所:今回はコロナの影響により、集合形式は止め、電子メールの配信と質問を受ける方法で実施した

開催日時:2020年4月 16日(木)

0 コメント

お知らせ

  • 2011年10月 デザインを一新し、新ホームページ開設
  • 2016年3月  トップページの記事配置を変更
  • 2018年3月  創業スクール情報を追加
  • 2020年6月  創業スクール事前告知